認知症とヨーガ療法


アルツハイマー病防ぐ本の紹介です



1、野菜中心のバランスのとれた食事  
    現代人は食べ過ぎです。 食べ過ぎないことが長寿遺伝子を働かせます

2、アイソトメトリックな運動で筋肉強化  
  いつも皆さんと行っているヨーガそのものです  成長ホルモンを分泌します

3、脳を鍛える  

 意識化が大切  いつも意識化としつこいぐらいに言ってますね
 呼吸法もしっかり脳に刺激を与えます

  
4休息と回復
 緊張と弛緩を良く見る  静かな心の状態  深いラクゼーションをあじわう



まさに ヨガ的な生活そのものですね

長寿国家としては見逃せない内容です

元気に長生きして、人にあまり迷惑かけないように健やかに死んでいきたいものです



ヨガは、疾患の治療(セラピー)としても有効ですが、これからは病気の予防としても、上手に日常にヨガを取り入れてください。

1世紀の医療は予防医学が主に大切になります。

どうぞ、ヨガ的な生活を、健やかな毎日の為にもお役立て下さい。



クラスのスケジュールはこちらから